読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダルメシアン柄のチークネイルで可愛く💛

新年初ネイル、張り切って新しいデザインにしました♪

 

ダルメシアンネイルとチークネイルは相性◎!

ちょっとスパイシーで可愛いダルメシアンネイルに(アニマル柄は基本好きです💛)

流行りのほんのり色っぽいチークネイルを合わせてみました。

f:id:huwahuwakoguma:20170107163340j:plain

ダルメシアンがほんのり優しい感じになって気に入っています。

 

ダルメシアンネイルのコツ

ダルメシアンだけでなく、ネイルに柄を描くときは、自然に配置するコツがあります。

それは、全ての柄を綺麗に爪の中に収めないこと。爪の端にかかって、途中で途切れている柄があった方が、自然になるのです。例えば、花柄の布をはさみで切ったとしたら、いくつかの花ははさみにかかって切れてしまいますよね。そういう感じを演出すると、より自然でこなれて見えるのです(^-^)

 

ピンク系ダルメシアン、オススメです!

色味は、ミルク色のような少しだけ色味の付いた白に、ピンクベージュをチークのようにほんのりぼかし、ダルメシアンの柄は、ピンクの色味に合わせて、少し赤みの茶色にしています。

f:id:huwahuwakoguma:20170107163615j:plain

 

もう少し全体的にベージュよりのトーンにするか迷っていたのですが、この少しピンク系の色味は、グレーや黒、白などの無彩色の色とすごく相性が良くて、馴染むのに華やかさをプラスしてくれて、結果的にこちらでよかったです(^-^)私のワードローブには、そういう洋服が多いので…。それに、肌の色を綺麗に見せてくれています。

 

ネイルの色選びは、肌や洋服の色との相性も考えるとよりオシャレ♪

ネイルの色を決めるときは、ただの好き嫌いや単品で考えるのではなく、自分の元々の肌の色や、よく着る洋服の色を考慮するようにしています。

 

黄色み、赤みの色は、元々の肌の色素に近いので、馴染みやすいです。

逆に、青みや緑みの色は、どちらかというと馴染みにくいと思います。対比で肌の色を美しく見せたりもできますが、自分の肌の色との相性が大切ですね(^-^)

白の色味の強いパステル系も要注意。色自体はクリアで綺麗な色ですが、肌の色を逆にくすんでみせてしまうことも多いのです。

 

ネイルを自分の肌色に馴染ませるコツ

でも、パステル系のネイルは女の子らしくて可愛いですし、あまり自分の肌とは相性が良くない色でも、好きだったり流行りだったりで使いたいときはありますよね!そんなときにおススメなのは、根元をクリアで残すこと。これをするだけで、肌とネイルの馴染みがぐっと良くなるので、私はいつもそうしています(^-^)