読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤のキルティング&ニット風クリスマスネイル♪お正月も対応(^-^)

メリークリスマース!久しぶりの更新になってしまいました💦

前の記事で予告した、クリスマスネイル第二弾!というか、本番!

が、24日のぎりぎりに完成しました(笑)

冬らしい、キルティング&ニットの赤ネイル

新しいテクニックにチャレンジするという毎度のコンセプトのもと、またてんこ盛りのネイルになりました(^-^)

今回挑戦したのは、どちらもリアルな立体感が可愛い、キルティングとニットのネイル。

f:id:huwahuwakoguma:20161225155918j:plain

そういえば、深めのフレンチとラメグラデーションも初めてかも…。

色々やっていますが、全て赤で統一したのでうまくまとまったと思っています♪

派手過ぎず、落ち着き過ぎずな赤にしました。

 

f:id:huwahuwakoguma:20161225155941j:plain

 

キルティング風ネイルのコツ

まず、キルティングネイルのポイントは、ベースの上、赤のジェルを乗せる前に、白を仕込んだこと。これによって、キルティングの模様がよりはっきりと浮かび上がってきます。

f:id:huwahuwakoguma:20161225160852j:plain

白を硬化してから赤のジェルを乗せ、硬化せずに、キルティングの模様を描きます。何もついていない細い筆で赤のジェルの上に線を引いては(ジェルを取り去る感じです)筆のジェルをふき取り…という作業です。あまり時間をかけると、セルフレベリングで線が消えてしまいます。

ウッドスティックの先端でさらに線をなぞると、よりはっきりしました。これは好みでいいと思います(^-^)

f:id:huwahuwakoguma:20161225160914j:plain

模様のガイドラインが描けたら一度硬化し、次は線で区切られた小さなひし形の上に、ぷっくりするようにジェルを盛っていきます。地と同じ赤をべったりのせてしまうと重くなりそうだったので、クリアジェルくらいを半々くらいに混ぜると、ちょうどエナメルのようなつやつやぷっくりな感じになりました♪

区切り線に、ゴールドのラメも薄く重ねました。

 

ニット風ネイルのコツ

ニットネイルのポイントは、とにかく立体感!

ポップコーン編みとアラン模様のニットをイメージして…。ニットマニアなので再現は緻密に(笑)赤で模様をつけて硬化、を2度繰り返して立体感を出しました。

f:id:huwahuwakoguma:20161225161000j:plain

 

今度は視覚的な立体感を狙って、模様の表面を、少し明るい赤でなぞりました。メイクでいうハイライトのような効果ですね(^-^)知らずに見るとわからないくらいなのですが、これは結構効果的でした。↓この写真が、ハイライト後です。写真だとあまりわからないかも…💦

f:id:huwahuwakoguma:20161225161024j:plain

 

親指と小指は深めのフレンチに、ゴールドラメのライン、先端に赤いラメのグラデーションです。

苦手だったフレンチも、だいぶ綺麗になってきました。いつもは、フレンチのラインのがたがたを隠すためにラメのラインを入れるのですが💦今回は、無くてもイケました!いや、嘘じゃないですよ??(笑)

デザイン的に入れたかったので結局入れましたが(^-^)

 

お正月にも対応する優秀なクリスマスネイル!

えー、しかし、今回の一番のポイントは、クリスマスにぎりぎりになってしまったので、クリスマスが過ぎ、年末年始にも対応できそうな、おめでたい赤とゴールド、そしてクリスマスにしばられない冬のモチーフをチョイスしたことです!!以上!!(笑)