読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ着用!レース使いの真っ赤なパソドレス

少し前のものですが、プロ社交ダンサーの友達に依頼を受けて制作したパソドレスをご紹介したいと思います。

 

これは、デザインから打ち合わせして決めて、採寸、仮縫い、本縫いと、本格的に作ったいわゆるフルオーダーのドレス。慣れてはいなかったので試行錯誤、苦労はありましたが、作業は本当に楽しく、最終的に仕上がりもとても良かったので、私も友達もお気に入りの、思い出深いドレスになりました。着用する日が決まっていたのでとにかく時間が無く、10日間くらいで大騒ぎしながら作った覚えがあります(笑)

 

最初は石を貼るという案もあったのですが、出来上がってみると、真紅の布と、レースとの切り替えのデザインで十分インパクトがあったので、それを強調するためにあえてシンプルにそのまま仕上げました。

とにかくスタイルの良い彼女なので、彼女のシルエットからイメージしてできたデザインです。

 

f:id:huwahuwakoguma:20160913134239j:plain

f:id:huwahuwakoguma:20160913134250j:plain

f:id:huwahuwakoguma:20160913134303j:plain

f:id:huwahuwakoguma:20160913134311j:plain

思いっきり自宅のキッチンが映り込んでいたので、霧のロンドンみたいになりました…。見にくくてすみません。

 

ベルト通しのような丸い飾りだけ、びっしり石が貼ってあります。もちろんスワロフスキーです(^-^)

 

なかなかパソ専用のドレスを持っている方は少ないと思いますが、パーティーのデモなどで踊るときには、やはりパソドレスのほうが断然雰囲気が出ますよね!!

 

私も作ろうかな~。自分のパソドレス。

自分のだったら、黒にするか、それか紫などのちょっと変化球の色もいいなぁ、と思います(^-^)ジプシーのようなセパレートのものも憧れますね✨

 

デザイン画だけでもとりあえず描いてみようかな?

あ、ちなみに、掲載したこのドレスのデザイン画は、こんな感じでした↓

f:id:huwahuwakoguma:20160913140401j:plain

f:id:huwahuwakoguma:20160913140411j:plain

制作段階で、脚長効果を出すために、ベルトの位置を少し横に変更してますね。

 

作り切れないこんなイメージ画が、家にあふれてます(笑)魔法で全部あっという間にできてしまえばいいのに(^-^)

魔法のように早い制作技術を、鍛え上げるよう頑張るとしますか。

 

それではまた!